『3000万語の格差』:注釈と訳注

本書に登場する人たち

★このリンクのリストを作った最初の理由は訳者あとがきの通りですが、それぞれの方の研究等について興味を持った方は、どうぞお調べになっていってください(敬称、肩書略)。

ダナ・サスキンド博士。サスキンド博士の講演の様子はこちら(YouTube)。(注:このビデオの最初の方で、サスキンド博士が編集者と話している時の様子が出てきます。そこで言われている通り、サスキンド博士の名前は、日本語表記の「ダナ」と「デイナ」の間です。)

ベティ・ハート博士

トッド・リズリー博士

18ページ、ニム・トットンハムはコロンビア大学准教授(脳科学、感情、発達)

スーザン・レヴィン と スーザン・ゴールディン=メドウ(いずれもシカゴ大学)

スティーヴ・ウォーレン と ジェームス・シャーマン(いずれもカンザス大学) 

デイル・ウォーカー(ジュニパー・ガーデンの子どもプロジェクト、カンザス知能・発達障害研究センター)

フラヴィオ・クンハ(個人サイト)

ジェームス・ヘックマン(シカゴ大学・人間発達の経済学センター)

ウィリアム・ジュリアス・ウィルソン(ハーバード大学社会学部)

シャーリー・ブライス・ヒース(スタンフォード大学)

キャシー・ハーシュ=パセック と ロバータ・ゴリンコフ(いずれも個人サイト)

ローレン・アダムソン と ロジャー・ベイクマン(いずれもジョージア州立大学)

シェーン・エヴァンス(シカゴ大学チャーター・スクールの2012年の卒業式の言葉)

アン・ファーナルド(スタンフォード大学)

ジャック・ションコフ(ハーバード大学小児発達センター)

エドワード・トロニック(マサチューセッツ州立大学ボストン)

キース・スタノヴィッチ(トロント大学)

パトリシア・クール(ワシントン大学)

タカオ・ヘンシュ(ハーバード大学)

チャールズ・ネルソン(ボストン小児病院)

グレッグ・ダンカン(カリフォルニア大学アーバイン)

ロザリンド・フランクリン(ウィキペディア。日本語版には写真がないので)

アーロン・クルーグ(ウィキペディア日本)

シアン・バイロック(バーナード・カレッジ)

キャロル・ドゥエック(スタンフォード大学)

ネサニエル・ブランデン と アイン・ランド と ジョン・ヴァスコンセジョス(いずれもウィキペディア)

アンジェラ・ダックワース(個人サイト)

リズ・ガンダーソン(テンプル大学)

ウォルター・ミシェル

クレンシー・ブレア と シビル・レイバー(いずれもニューヨーク大学)

クリストファー・コンウェイ(みつからず) と ビル・クロネンバーガー と ディヴィッド・ピソニ(いずれもインディアナ大学)

グレイズナ・コチャンスカ と ネイザン・アクサン(いずれもアイオワ大学)

エリザベス・ピール と ウォレス・ランバート(エリザベス・ピールの名前はこの中にあるのみ)

エレン・バイルストック(ヨーク大学)

エリカ・ホフ(フロリダ・アトランティック大学)

アダム・グラント(個人サイト)

テリー・ポール(LENA財団のサイト、ビデオは一番下)

グローヴァ―・ホワイトハースト(ブルッキングス研究所)

デボラ・スタイペック(スタンフォード大学)

リサ・ガンズィー(個人サイト) と マイケル・レヴィン(セサミ・ワークショップ) 

ジョアン・ガンズ・クーニー(ウィキペディア)

スティーヴン・ダウ(CAP タルサ)

アネット・ラレウ(ペンシルバニア大学)

エリザベス・モーマン・キム(エモリー大学) と エヴァ・ポメランツ(イリノイ大学アーバナ・シャンペーン)

ポーティア・ケネル(YouTube。エデュケアについて語る)

ウェス・ムーア(ウィキペディア)

アリエル・カリル(シカゴ大学)

ロン・ハスキンス(ブルッキングス研究所)

エレン・ガリンスキー(Mind in the Making)

アトゥル・ゲワンド(ウィキペディア)

リチャード・セイラー(ウィキペディア日本) と キャス・サンスティーン(ハーバード大学法科大学院)

ゲイル・ジョセフ(ワシントン大学)

ペリー・クラス(個人サイト)

ジュディス・カルタ と チャーリー・グリーンウッド(いずれもカンザス大学)

ノシィア・コントラクター と レスリー・デチャーチ(いずれもノースウェスタン大学)

ドナルド(ドン)・リュー博士(シカゴ大学の追悼記事)


このページの一番上に戻る